株式会社総合教育研究所

会社情報

COMPANY

役員紹介

EXECUTIVE MEMBER

photo

代表取締役社長

石橋利尚

<略歴>
2004
慶応義塾大学商学部卒業
2004
株式会社ワークスアプリケーションズ入社
2009
アクスウィル株式会社(現aperza)に創業メンバーとして参画
2015
当社取締役・ITソリューション事業本部長に就任
2018
当社代表取締役社長に就任

「価値を生み出すことに、執心する。」

当社は、「相手が期待するベネフィット(利益)を提供し、相応の対価を得る」という経済活動における原理原則を基本理念としております。

この原則に基づき仕事を全うするためには、次の3つの観点に意識を集中し行動することが肝要であると考えます。

  • 1.ベネフィットを提供すべき対象を公平無私な判断をもって選別出来ているか。
  • 2.ベネフィットを生み出す過程は、適切かつ誠実さを伴っているか。
  • 3.自身の仕事に向き合う姿勢は、お客様に安心感を提供しかつ仲間に誇れるものであるか。

そして当社社員およびビジネスパートナーがこれら3つの観点に集中できるよう、主に「一人ひとりに無理のない、柔軟なライフスタイルの推進」「生産性の低い作業や無駄なルールの撤廃」「メンバーの絆、仲間としての信頼関係醸成機会の創出」を経営責任において積極的に取り組み優秀な人材を育成しお客様に信頼して頂ける企業を目指します。

当社はHR領域を軸としたプロフェッショナル集団として継続的な成長を実現し、当該原則の本質を常に念頭に置くと共にお客様の期待に応え続ける活動を通して、社会に貢献出来るよう誠心誠意尽力して参ります。

photo

取締役会長

石橋正利

<略歴>
1971
獨協大学法学部卒業
1971
株式会社リコー入社
1987
株式会社総合教育研究所を創業 代表取締役社長に就任
2018
取締役会長に就任

「自分が変われば、相手が変わり、人生が変わる」

幸せの本質は「愛」と「光」です。
ありのままの自分を認め、自らを愛すること。自らを自分らしく輝かせたいと願い光を与えること。
そして、大切な人を想い、愛を注ぐこと。その人らしさに光を注ぐこと―。
自分の意識が変わると、相手の反応が変わり、人生が変わります。
皆が幸せで豊かな人生を手に入れ、愛と絆であふれた社会を広げていくことが、私の願いです。
―30年以上も前になりますが、私は将来も見えない無気力な人間でした。
会社から与えられた営業目標を達成することが仕事だと思い、うまくいかないと他責にすることを何とも思わない人間でした。
ところが、人間学に明るい城野宏先生との出会いがきっかけとなり、私は自分の人生を「嘆き、悲しみの人生」から「喜び、楽しみの人生」へ変えたいと願うようになりました。
まさに、人生の転機でした。
願いは膨らみ、いつしか『以前の自分のように、仕事に疲れ、人生を嘆いている人が、仕事にやりがいを感じ、喜びに溢れる人生を手に入れるきっかけとなれたら』と強く想うようになり、当社を創業いたしました。
「幸援家」と名乗り、願いを叶えるために、生涯現役で活動していきます。

photo

取締役副社長

郡司真悟

<略歴>
1998
立教大学社会学部卒業
1998
株式会社エス・エヌ・ケイ入社
2001
株式会社ワークスアプリケーションズ入社
2018
当社取締役・事業本部長に就任
2018
当社取締役副社長に就任

「多様性を受け入れる」

私自身の強みを振り返ってみると、多様性を受け入れ、柔軟に物事を思考できることであると考えています。
これまでの20年近くのキャリアの中で、様々なステークホルダーの方々と100社以上のプロジェクトを経験したこと、200人以上のメンバーと上司部下の関係で仕事をしてきたこと、これらすべての経験が今の自分の強みを育んでくれました。
私は当社の仕事を通じて、これまでお世話になったお客様や、同僚、後輩全てに恩返しをしたいと強く思っています。
これまでの知識と経験だけでは、変化の激しい今後のビジネス環境において高い成果を出し続けることは困難だと思われますが、自分の強みである柔軟性とキャッチアップ能力を活かし、当社の成長とお客様の問題解決への貢献に全力を尽くす所存です。
当社に関わる全てのお客様と、従業員、協力会社の方々に「当社と関わることができてよかった」と思っていただけるよう、取締役としての責務を果たしてまいります。